地震予知

地震予知

地震大国、日本。我々は過去にも現代にもその脅威に悩まされ続け、時に命を奪われ、そしていつも自然を畏怖している。

では、地震の予知は可能なのだろうか。
我が国では「予測可能である」との楽観的見通しの元、近現代において地震予知の研究が行われてきた。

官民問わずに多くの人々が様々な説を提唱し、多くの予算が投じられ、数々の設備を作っては大地震を予測しようと躍起になっている。
しかし、ずばり言い当てたためしがあっただろうか?

「地震予知は難しい」という事実は言うまでも無いが、「地震予知は不可能」なのではないかという疑念となって近年ではそちらが優勢となっている。
これは東日本大震災を予測できなかったことが原因であることは想像に難く無い。

日本の地震学者2000人以上で組織される日本地震学会は、震災後「予見できなかったことを反省する」といった異例とも言える敗北宣言を出した。
一方で、とある学者が地震予知の有料メルマガを配信しそれに人々が群がるなどの現象に警鐘を鳴らしていたりもする。

果たして地震予知は可能なのだろうか?

3 Comments

  • 匿名

    8月 12, 2018 at 5:04 am

    過去何年周期で地震が来てるっていうのは予知とはちょっと違うよね
    何かしらの信号を読み取って「数日以内にどこどこに地震が来るよ」ってのはしかし当たらないよねえ

  • 匿名

    8月 13, 2018 at 11:50 am

    地震予知有料メルマガが結構儲けてるんだろうなっていう試算はしたことある

    匿名

    8月 13, 2018 at 7:09 pm

    まだまだ自然の力に対して人類は及んでいないな

匿名に返信する コメントをキャンセル

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.