アポカリプティックサウンド

   ,   3

アポカリプティックサウンド

重い金属音のような音が街全体に響き渡る現象。世界各地で発生していて、日本でもそれらしい音を聞いたという報告もある。
アポカリプティックとはヨハネ黙示録からきたもの。世界の終焉を天使がラッパを鳴らして告げ、その音は7回に渡り鳴り響き、地上世界に天変地異をもたらすとされている。

2011年8月アメリカで初めて聞こえたという報告があった。同年8月に、ウクライナのキエフでも似た現象が確認されている。
日本では2013年山形県で空から「ボォォォオンという重低音」謎の音が聞こえたという報告がある。

主な原因として考えられているのは以下のようである。
・地底(地下内部)の亀裂の音
・極移動(ポールシフト)が始まり、少しずつ動いている音
・地下内部の核が北へ移動していて、地上に出てくる
・UFOが発生させている音
いずれも、はっきりとした原因はわからず、謎のままである。

3 Comments

  • 匿名

    5月 24, 2018 at 9:43 am

    世界の終わりか

  • 匿名

    5月 25, 2018 at 3:57 am

    俺も年が変わる時に近所からゴォォォォンて音何回か聞こえる

      匿名

      5月 26, 2018 at 4:02 am

      節子それ除夜の鐘や

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.