バサ

バサ

バサ

闇のゲーム

一部界隈では熱狂的に嗜まれている闇のゲームがあるらしい。しかしほとんどそれは公にされておらず、不思議なほどに詳細は不明だという。
トランプを使ったカードゲームなのだが、一説にはギャンブル性がものすごく、廃人になるまでやり続けてしまうほど面白いというのだ。
あまりの中毒性にレバノン政府が禁止したという噂などがまことしやかに囁かれている。

ネット上の情報

バサはバサラではないのか?

バサとはギリシャ発祥で中東へと伝わった「Basra」ではないのかという説もあるのだが、このBasraには際立った中毒性はなくあくまでもトランプゲームの一種類といった感じだ。
「バサはBasraのことだから」ということにしたい人間のミスリードだと思うのは考えすぎだろうか?その証拠に実際にバサのルールを知る者はこう口を揃えて言うのである。「Basraとバサは違うよ」と。

バサの真相をつまびらかに話してしまうと消されてしまう、というなんとも信じがたい噂も聞こえてくるが…いったいバサとは何なのであろか。そしてなぜ公にしてはいけないのだろうか。謎は深まるばかりである。

3 Comments

  • 匿名

    4月 30, 2020 at 5:37 pm

    バサって言う名前ではなかったけど俺が昔働いていた工場でもそういうゲームが流行ってたよ。なぜか他ではやるな、教えるな、っていう謎の掟があった。
    バサ返しらしきものもあった。俺らは「全返し」って言ってたけど。

  • 匿名

    4月 30, 2020 at 8:19 pm

    禁止っていう部分だけが一人歩きしてどこいっても口外できなかっただけでゲーム自体はたいしたことないよこれ
    ただ勝てる確率がものすごく低くて、逆に買った時の報酬が馬鹿みたいに高いってだけ

    匿名

    4月 30, 2020 at 10:44 pm

    アルコ&ピースがラジオで言ってから話題になったじゃん?次にやりすぎ都市伝説で元巨匠の岡野が喋ってさらに話題になった。芸人しか言及してないってのは何か意味があるんだろうかね。

コメントする