キャロル・ディアリング号

   ,   3

キャロル・ディアリング号

1921年、アメリカノースカロライナ州ケープ・ハッテラス沖にて、座礁している船が発見された。

発見された当初、船内には誰一人として存在していなかった。また、船の航海日誌と航海装備も見つからなかった。更に乗組員の所持品、船の救助艇二隻も見つかっておらず、キャロル・ディアリング号は完全に放棄された状態だった。
しかしながら、船の厨房には食料が残されており、状況から翌日の食事の準備をしていると推測された。

この原因として、バミューダトライアングルによるもの、暴動、海賊の襲撃などが考えられている。
失踪原因は未だ不明だが、暴動によるものというのが最も確からしいと推測されている。

今に到るまで乗組員は一人も見つかっていない。

3 Comments

  • 匿名

    7月 25, 2018 at 6:23 am

    ディアリング号はディーゼル船に追跡され、捕えられた。乗組員も拘束され、全てが取り上げられた。乗組員は船内の各所に隠れており、逃げる機会はない。発見者はどうかディアリング本社に通知してください。

  • 匿名

    7月 26, 2018 at 8:41 pm

    きっと暴動なんだろうね

    匿名

    7月 27, 2018 at 2:15 am

    船員達のストライキの末路とみた

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.