スレンダーマン

スレンダーマン

スレンダーマンはインターネットから生まれた異形の怪人である。
背が非常に高く、痩せすぎ、手足が異様に長い。また黒いスーツと白いシャツを着用しており、顔はには髪はおろか、目、鼻、口、耳に至るまで何もない。

スレンダーマン(The Slender Man:Slender Man、Slenderman 、直訳:細身の男) は、2009年にサムシング・オーフル・フォーラムにおいて利用者エリック・クヌーゼン(Eric Knudsen:別名・ビクター・サージ (Victor Surge))が創り出したインターネットミームから生まれた架空(フィクション)のキャラクター。細身で異常に背が高く、黒い背広を着た、無表情ないしのっぺらぼうの男として描写される。スレンダーマンにまつわる話は、誰かをストーカーとして追ったり、拉致したり、トラウマ(心的外傷)を与えたりするといったもので、特に子どもがその対象とされる。スレンダーマンはひとつの物語だけに登場するのではなく、様々な断片化されたフィクションに姿を現しており、その多くはオンラインで形成されているものである。

wikipedia-スレンダーマンより

インターネットから生まれたスレンダーマンはウイルスのように次々と新しいサイト、メディアに登場するようになった。
この創作は人々にあたかも実在するかのように錯覚させた。その結果、殺人未遂事件まで起きるようになったのである。創作が現実の世界を侵食するかのように・・・

3 Comments

  • 匿名

    6月 27, 2018 at 8:33 pm

    これのゲームめっちゃ怖かった

  • 匿名

    6月 29, 2018 at 4:31 pm

    これ信じた女の子二人が人殺したよね

    匿名

    7月 2, 2018 at 8:45 pm

    うちの学校にスレンダーマンてあだ名で呼ばれてるやついるけど褒め言葉じゃなくてこれだったんか

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.