アカシック・レコード

アカシック・レコード

この宇宙のどこかには、アカシック・レコード(Akashic Records)と呼ばれる「完全なる記録」が存在しているという。
これは宇宙の始まりを含む遥かな過去から全てが終わりを告げる遥か未来までの全ての事象が予め記録されているデータベースである。

そこには過去から未来まで誕生しては死んでいく全人類の情報も記載されており、もちろんあなたの情報も余すことなく記されているのだという。
似た性質のものに、人類ひとりひとりの運命が書かれた「アガスティアの葉」があるが、このアカシックレコードは個人の一生のみならず全ての出来事・森羅万象が書かれているというのだ。

もし我々がアカシックレコードにアクセス出来たらどうなるだろうか。それはつまり「全てを知ることが出来る」ということに他ならない。
預言者が未来のことをなぜ知れるのか?それはアカシックレコードを読み取っているからに他ならない。

非科学的な話だ、そんなものはオカルトだ、と果たして言い切れるだろうか。
物事には原因と結果がある。科学的に言うのならば「前提条件を揃えた事象は同じ結果になる」のである。

我々人類には前提条件となる全てを計測することは不可能だ。しかし何か超越した存在ならばそれすら可能なのである。
これは運命決定論と近しい考え方だが、我々のやること為すこと全ては予め決まっているのだ。いやそこには自らの意思が介在しており、未来は変えられるとお思いだろうかーー否、あなたが「未来を変えると思い至った上の行動」すらも決まっているのである。

では、アカシックレコードに実際にアクセスするにはどうすればいいのだろうか。
スピリチュアル界隈では実際にそれを見ることが出来る者から、アカシックレコードリーディングのやり方を指南する者までいるが信憑性については定かではない。

特に人々に知られるようになったきっかけはエドガー・ケイシーであり、彼の予言・彼に向けられた膨大な質問への回答はアカシックレコードにアクセスすることにより知り得た知識でもって答えられていたという。そう、彼の霊力の源泉は他ならぬアカシックレコードだったのである。

全事象、森羅万象全ての記録、アカシックレコード。果たしてこれは本当に存在しているのだろうか。

5 Comments

  • 匿名

    10月 4, 2018 at 12:59 am

    仮にアカシックレコードが存在するとして、どんな状態で記録されてんのさ
    文字じゃないだろうし、仮に文字なら何語なんだ
    映像か?
    アクセス出来たとしても解読ができない気がするんだが

  • 匿名

    10月 5, 2018 at 2:12 pm

    この世の全ての事象が記録されている=この世の全ての質量が必要になる
    ということはこの世の全てと呼ばれるアカシックレコードが存在できる場所はそもそも存在しない

    ではアカシックレコードはないのか?
    違う。この世そのものがアカシックレコードなんだ。

    匿名

    10月 6, 2018 at 3:15 pm

    これはもうアクセスするしかないわ
    でどうしたらいいの?

    匿名

    10月 10, 2018 at 4:20 pm

    アカシックレコードには運命の大枠だけが記されてるんじゃないかな
    WW2で日本が負ける、とか、人類が月面着陸する、とか
    そしてその運命は変えられない。細かいところをいくら修正しようとしても大きな流れに逆らえないんだよ。

    にししっぴがわ

    12月 8, 2018 at 1:49 pm

    アカシックレコードについて知りたいのならば、まじでその事を考えながら生活するべきだと思う。
    俺も完璧ではないが、あるていどのことは知っているつもり。

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.