倭国・日本国別物説

   , ,   2

倭国・日本国別物説

かつて古代日本には倭国、邪馬台国、そして大和政権などと呼ばれる国家体制が存在していたと考えられている。
いずれも日本列島の何処かに存在していた国家だと見なされているが、倭国と日本国が全く別物だったという驚きの説も存在している。

我々は倭国が時を経て国号を日本としたと教えられている。そして多くの日本人がそう信じているのだが、それを証明する資料は国内には存在していない。
日本最古の国内資料は有名な古事記・日本書紀でありそれは8世紀に編纂されたものであった。倭国とはそれより昔の、中国の歴史書の中に存在する呼称であった。

金印にも魏志倭人伝にも日本は倭国として登場することは間違い無いのだが、ではその後中国はいつ倭国を日本とみなしたのだろうか。
中国において、唐の時代に編纂された「旧唐書」と呼ばれる歴史書がある。そこには驚愕の事実が次のように記されていた。

「日本国は倭国の別種なり」

そう、なんと両者は別物と説明されているのだ。しかも旧唐書には「東夷伝 倭国条」と「東夷伝 日本国条」が並列して書かれている。
そして次の歴史書である新唐書になるとなぜか日本国のみの記載になっているのである。

旧唐書さえなければ素直に「倭国が国号を日本に改めた」と解釈できるのだが、これは単なる中国側の間違いだったのだろうか。
ではそこで倭国と日本国はどう書かれているかを比較してみよう。

倭国:新羅の東南に位置し、倭人は山がちの島々に住んでいる
日本:日の昇る方角にあるため「日本」と名乗っている

こう見ると倭国は九州の辺りにあり、日本はそのさらに東(おそらく本州)にあると読み取れる。

つまり、倭国が日本に国号を改めたのではなく、本州に誕生した(或いは太古より存在していた)日本国に倭国が滅ぼされ併合されることによって現在の日本になったと考えることが可能なのである。

そうであるならば我々が教わってきた日本史の常識は覆されることになるのだがーー真実や如何に

2 Comments

  • 匿名

    10月 17, 2018 at 6:02 pm

    なるほど興味深い
    邪馬台国と大和朝廷って同じ国と思えないほどいろいろ違いすぎるからこれは妙に納得できる

  • 匿名

    11月 26, 2018 at 2:34 am

    倭っていう漢字を嫌がって日本ていう国号にしたんじゃないっけ。
    似たような話だけど邪馬台国も邪って入ってるしいい漢字じゃないよな。中国って周辺国に酷い漢字当てすぎ問題。

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.