邪馬台国の場所

   ,   3

邪馬台国の場所

邪馬台国の場所は現代においても100%確定出来ていない。

可能性の高い場所としてあげられているのが「畿内説」と「九州説」だ。
また、九州から畿内へと移ったという「東遷説」も存在する。

近年では
『纏向遺跡は邪馬台国の跡であり、箸墓古墳が卑弥呼の墓である』
という畿内説に有利な状況になっているが、果たして…

3 Comments

  • 匿名

    5月 15, 2018 at 6:15 pm

    学会のパワーバランスのせいで畿内説が有力視されてるだけ

  • 匿名

    5月 16, 2018 at 10:03 am

    むしろそもそも存在してないとか

    匿名

    6月 22, 2018 at 2:28 am

    可能性低いけど四国説ってのも出てこなかったっけ

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.