D.B.クーパー事件

D.B.クーパー事件

これはアメリカで1971年に起こった、スマートで、謎の多い完全犯罪だ。

D.B.クーパー事件(ディービークーパーじけん、D. B. Cooper)とは、アメリカ合衆国で発生した、身代金を要求したハイジャック事件である。単独犯による事件であり、パラシュート降下による逃亡という大胆さなどから、アメリカ国内においてもっとも有名な未解決事件の一つとされる。

犯人は身代金を受け取った後、飛行中のボーイング727から、現金20万ドル(2012年時点の貨幣価値にして約1億円)を持ってパラシュートで脱出した。事件後も犯人は検挙されず、また身元も不明のままとなった。後に身代金の一部がコロンビア川で発見され、実際には犯人は死亡したともいわれているが、死体は発見されていない。

「D.B.クーパー」はFBIの手配の際、手違いで広められた犯人の名前であるが、犯人による自称「ダン・クーパー」もまた偽名であることは確実である。

その完璧な手口もさることながら、ハイジャック犯にもかかわらず乗務員に紳士的な振る舞いをし、一切暴力も振るわなかったという。
あまりにも鮮やかな犯罪であったためアメリカで人気となったダン・クーパー。彼は一体何者だったのだろうか?そして今もどこかで生きているのだろうか?

5 Comments

  • 匿名

    5月 3, 2018 at 2:13 am

    キャビンアテンダントに「私は爆弾を持っている」ていうメモを渡したんしょ
    普通に連絡先の電話番号だと思って捨てられてたらこの事件は無かったことにw

  • 匿名

    5月 3, 2018 at 7:58 am

    パラシュートって映画かよ

    匿名

    5月 5, 2018 at 2:42 am

    負傷者・死亡者の居ない完全犯罪って痛快だなーとか思っちゃうよねー

    匿名

    5月 9, 2018 at 5:15 pm

    プリズンブレイクでこの人だって疑われたキャラいたな

    匿名

    6月 4, 2020 at 9:21 pm

    「メラビアンの法則」によると、矛盾した情報を与えられた際に人は視覚情報を最も信頼するんだそうな。つまり、爆弾でハイジャックするぞっていう突拍子もないメッセージながら彼の見た目がビジネスマン然としていて紳士的だったためにすんなり受け入れられたのではないか?
    心理学の専門家か有名マジシャンだったとしても驚かないほどあざやかなやり口だわな。

コメントする