メン・イン・ブラック

   ,   3

メン・イン・ブラック

アメリカで同名の映画が有名なメン・イン・ブラック。これは都市伝説が元になったものである。
その都市伝説とはUFOや宇宙人などが目撃された現場などに黒ずくめの男たちが現れ、警告や脅迫、様々な圧力、妨害を行うという謎の組織あるというもの。

多くの証言では、未確認飛行物体や宇宙人を目撃した後に、目撃者の家や職場に黒の背広に黒ネクタイ、黒の革靴を履き黒いソフト帽をかぶり黒レンズのサングラスを着用した姿(つまり上から下まで黒ずくめ。白の部分はワイシャツのみ)、黒塗りで大型のGMビュイックやキャデラック、メルセデス・ベンツなどのセダンに乗って2人あるいは3人組の男たちが現れる。

目撃者が目撃体験を他人に話した、話していないにかかわらず(つまりそれらを目撃したことを目撃者本人しか知らないにもかかわらず)、彼らは「未確認飛行物体や宇宙人の目撃を他言しないように」との警告や脅迫を行ったり、目撃者の家の写真を撮影したり、家の近くをうろつきまわると報告されている。

そうした彼らの「忠告」を無視した結果、次は「殺害するぞ」と再警告を受けたり、目撃者の自動車が故意の当て逃げ事故に巻き込まれたという報告もある。 しかし、これらの事例について警察に通報したにもかかわらず、警察官が来なかったり、来たという記録そのものが故意に消されていたという報告も存在する。MIBの訪問を受けたUFO研究家が、示された身分証明書の氏名を元に、後でその機関に問い合わせてみると「当庁にそのような人物はいない」という回答が必ず返ってくる。

彼らの顔つきはアジア人的であるという報告が多く、車やその他すべての衣類や持ち物が新品そのものであるという証言も多い。なお、これらの車にはナンバープレートがついていないケースや、ナンバープレートはついているものの、偽造されたものなのかそのナンバーは登録がないというケースも報告されている。また、彼らとともに、全くの無音で飛行する「黒いヘリコプター」が目撃されることもある 。

MIBが出没する地域は、主にアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏である。

wikipedia-メン・イン・ブラックより

このメン・イン・ブラック、実は日本でも目撃されていて、UFOを撮影した人物の元に現れるという。あなたの側にもいるのかもしれない・・・

3 Comments

  • 匿名

    6月 29, 2018 at 5:47 pm

    メン・イン・ブラックとはスパイのことだよ

  • 匿名

    6月 30, 2018 at 7:46 pm

    記憶消されるやつや!

    匿名

    7月 4, 2018 at 7:45 am

    これを知ったあなた方の所にも・・・

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.