チンギスハンの墓

チンギスハンの墓

かつてアジアからヨーロッパに至るまでの巨大なモンゴル帝国を築いた礎とも言える初代皇帝、チンギス・ハン。
この偉大なる英雄であり、また謎多き人物として後世まで語り継がれている彼の墓は未だ見つかっていない。

「元史」においては『起輦谷』という場所に埋葬されたと記されているが、その場所を完全に比定するには至っていない。
これまで世界中の歴史学者や考古学者がいくら探しても見つからなかったのである。

元々が遊牧民族であったモンゴル族には立派な墓を作るという風習は無く、伝統的に遺体を土に埋めて馬で踏みならすという簡素な埋葬方法が一般的であり、それは皇帝であったとしても例外ではなかったというのだ。

では本当に彼を讃える巨大な陵墓は存在しないのであろうか。
否、それは必ずどこかにありそして他社からはわからないように隠されているのが真実であるとの見方がやはり有力とされている。

実はチンギス・ハン自身が墓を荒らされることを恐れ自らの遺体を徹底的に隠匿せよとの指示を出したのである。
そして埋葬に関わった者たちは葬列をたまたま見てしまった者も含め全員が殺されたという恐ろしい言い伝えも残っている。

各国の学者にとって大きな謎とされてきた彼の墓。モンゴル人にとって偉大で神聖な人物であるチンギスの陵墓をあばくことはそれが考古学的な調査であろうとも好ましいことでは無いはずだ。
そういった状況も手伝って現在も詳細はわからないままである。

近年、限りなくその可能性が高いと思われてきた聖域「ブルカン山」が自然遺産でなく文化遺産として世界遺産登録された。
これが意味するところはやはりこの場所がかの地ということなのだろうか。

また一方では現在の中国にあるという説も浮上してきているが…
世界史上屈指の謎とされてきたチンギス・ハンの墓、果たして一体どこにあるのだろうか。
もし見つかった暁にはモンゴル史上最大の発見として世界中を駆け巡るニュースとなることであろう。

error

4 Comments

  • 匿名

    8月 25, 2018 at 12:06 pm

    本人が隠してくれって言ったなら探してやるなよってのが人情だろう

  • 匿名

    8月 29, 2018 at 11:01 pm

    義経説ってなかったっけ…墓は日本に…無いか。

    匿名

    9月 1, 2018 at 9:20 am

    実際にはなかったりして・・・

    匿名

    10月 28, 2019 at 12:26 am

    関係ないけどモンゴル帝国って過小評価されすぎだよな。あれだけの広範囲な帝国作ったのにアジア発ってだけで西欧諸国から軽視されてる印象。再評価してやれよな。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください