口裂け女

   , ,   3

口裂け女

口裂け女といえば、1970年代に日本中を震撼させた都市伝説である。

内容はこうだ。黄昏時から夜にかけて、暗く寂しい人気のない道を歩いていると若い女が向こうからやってくる。そしてすれ違いざまに「私、綺麗?」と声をかけてくる。綺麗と答えると「これでも綺麗?」とマスクを外しながら聞いてくる。その口は耳まで裂けておりあまりにも恐ろしい形相をしている。綺麗じゃないと答えた場合、包丁や鎌、または巨大なハサミで殺されてしまうーー
詳細は地方によって微妙に違うが大枠はこのようなものである。

高度成長期と団塊ジュニアの増加、受験戦争の激化などにより習い事や塾に行く子供達が増えた70年代、この噂は全国の小・中学生に急速に広まっていった。

口裂け女が実在したのか、については都市伝説の類の話なので推して知るべしだが、ではなぜこの噂は全国を席巻したのだろうか。

始まりは岐阜県だと言われており、実際初出のソースは岐阜日日新聞の紙面であった。
この「岐阜」という場所がこの都市伝説の正体を解く鍵となる。

有力な説として「口裂け女はCIAが『情報が人を介していかにして伝播していくか』を計測するために流布された噂話である」というものがある。
岐阜とは日本の東と西を分ける中心である。天下分け目の関ヶ原もこの地であったし、人口重心地(人口を根拠として日本の中心を測る方法による)でもある。また電力の50hz(東日本)と60hz(西日本)の混在地でもあるのだ。
この岐阜をスタート地点として噂話が東西にどう伝播していくかを、内容の変遷や速度などからアメリカが緻密に測定していたという。

ちょうど全国に噂が行き渡った79年の8月、日本中をパニックに陥れていたこの噂は急速に収束していった。
その後は時代を経るにつれて美容整形の流行などと共に再度口裂け女の噂が生まれては消えたが往時のような社会現象となることは二度となかった。

果たして本当にCIAの仕組んだものだったのだろうか。真相や如何に。

3 Comments

  • 匿名

    10月 12, 2018 at 4:02 pm

    事実なら一度すでに日本を占領したことのあるアメリカがどうして噂を流したんだろう。
    この情報を利用してなにかをするつもりだった(もしくはもうなにかされてる)?

  • 匿名

    10月 14, 2018 at 9:05 am

    すると花子さんもCIAか

    匿名

    10月 17, 2018 at 6:06 pm

    口裂け女ってなぜか2000年代に韓国でも流行したんだよな
    さすが整形大国って思った次第

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.